慣用語まとめ – ~々

1 堂々どうどう)と話をする

2 散々さんざん)な目にあう

3 着々ちゃうちゃく)と進む

4 先輩たちの心は時を越え、脈々みゃくみゃく)と受け継がれている。

5 多々たた)ある

6 大臣に就任早々そうそう)、こんな問題が起こって、、、、

7 自信満々まんまん

8 黙々もくもく)と一人で頑張る

Advertisements

慣用語まとめ―~然

1.お世話になったらお礼を言うのが当然だ。

2.その情報は全然信用でいな。

3.写真をとるから、そんな堅苦しい座り方をしないでもっと自然に座って。

4.みんなが見ている前で、二人が熱いキスをしたので唖然(あぜん)とした

5.草むらの中から突然熊が出てきた。

6.駅前のレストランより、学校のそばの食堂のほうが断然おいしい。

7.彼女が離婚したことは公然の秘密だ。

8.街の中で偶然昔の友達とあった。

補充:

★ おおっぴら

① むき出しで誰にも遠慮しないさま。おおびら。

「おおっぴらな人柄」

② 表立った様子。公然。

「事がおおっぴらになる」

「出入りを大っぴらに許される。」

 

慣用語まとめ―何人

★ 有名人のを親にもつ子供は就職のときなんかに有利でいいよね。

★ 七光り(ななひかり)

〇 主君・親などの威光(いこう)で、家臣や子がその恩恵を被る(こうむる)こと。

「親の光は七光り」

★ 親のコネ

⇒ コネは「コネクション」の略。「コネをつける」「-で就職する」

★ コネクション

① 連絡。関係。

② 親しい人間関係。特に、便宜(べんぎ)をはかってもらうために利用する縁故。

③ 麻薬などの密売組織。

★ 世タレント

★ 宇宙人

★ 外人 ⇔ 外国人

★ 社会人

★ 他人

★ 保証人(ほしょうにん)

⇒ 連帯保証

⇒ 肩代わり(かたがわり)

→  転じて、他人の負債・負担を変わって引き受けること。

★ 主人

★ 犯人

★ 個人

★ 凡人(ぼんじん)

★★補充★★

★ ドロンする ⇔ 授業をサボる

〇 ドロン → 姿を暗ます(くらます)こと

★ くらます 【暗ます・晦ます】

① 暗くする。 「天をくらまし、土を動かす」

② 見えないようにする。わからなくする。誤魔化す。 「行方をくらます」

★ 脱北(だっぽく) ⇔ 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)から脱出すること。

★ こうむる 【被る・蒙る】

〇 (目上や強力なものの動作を)身に受ける。いただく。また、身に降りかかるものとして受ける。

「損害を被る」「御免を蒙る」

慣用語まとめ―何屋さん

★ お天気屋

〇 気分の分かりやすい人。気まぐれな人。お天気もの

★ 頑張り屋

★ 気取り屋

〇 気取る人。洒落もの

「姉は写真を撮るとき、いつもモデルみたいなポーズをとる。気取り屋だからね。」

★ 分からず屋

〇 (「没分暁漢」とも当て字)物事の道理をわからない人。また、聞き分けのないこと。

「分からず屋をいう」

★ 気難し屋

〇 気難しく、付き合いにくい人

「神経質な気難し屋」

★ 寂しがり屋

「田中君は寂しがり屋だからひとり暮らしは無理だよ。

★ 恥ずかしがり屋

〇 ちょっとしたことで恥ずかしがって人前に出ることを嫌う性質。また、そのひと。はにかみ屋。

「恥ずかしがり屋の息子」

単語補充:

★はにかむ★

① 歯が不揃い(ふぞろい)に生える。

② 歯をむき出す

395

③ 恥ずかしがる。恥じらう(はじらう)

「はにかんで俯く(うつむく)」