「得てして」使い方を徹底説明

広辞苑によると、

えてして【得てして】が副詞であり、「ややもすると」と「得て」という二つの意味を持っているとわかる。例文としては、「自信過剰は得てして失敗を招く」。さらに調べてみると、

ややもすると」は「ややもすれば」と同じ。

ややもすれば」とは、ともすればどうかするとややもすると。例文は「ー気持ちが緩みがちになる」

ともすれば」とは、ひょっとするとどうかするとややもすれば。例文は「ー悲観的になる」。

どうかすると」とは、広辞苑に書いてないから、意味不明。

ひょっとすると」とは、もしかするとひょっとしたら。「ー雨になるかもしれない」

だんだんに意味が浮かんでくるよね。根掘り葉掘り調べると、

もしか」は漢字で「若しか」と書いてある。意味は、疑いを含む推定を示す語。ひょっとすると。もしや。「ーしたら百点だ」「ーすると留守かもしれない」

結局、「得てして」、「ひょっとすると」、「ひょっとすれば」、「もうしかしたら」などなど、みんな同じ意味だ。

 

Advertisements