感動する!数学 

先週、セブンでのバイトが終わったあと、渋谷にあるBook-Offでまとめて古書を何冊に買ったのだが、今日終わったばっかの留学試験を準備したかったから、「感動する!数学」という文庫の本を毎日チャプターごとに読んでいた。

でも、本の後ろに読み進めると、すごっく面白くなるから、抑えずによみたくてはならない。

だから、今日試験休憩時間の隙間を利用して読み、家に帰ったら、読み続けて、やっと終わらせたの。確かに、本のタイトル通り、感動した。

数学にぼやけていた感じは、この本のおかげて、すっかり分かってきた。いま、本のコンテントをガラリと見ながら、思い出した内容を纏める。

① 日本人の「ゼロ」と「零」の使いわけ。 「テストは零点、死者数はゼロ」

② Oという数字の発見は東洋哲学との繋がり、(インド)

③ 数学にノーベル賞がない理由

④ 対数の発見者はジョン・ネイピア(John Napier 1550 ~ 1617)

⑤ ガウスの Sn=n(n+1)/2

⑥ 友愛数、社交数、婚約数

⑦ 数の世界の主役―――「素数」 (素数はすべての数の数)

⑧ 黄金比(1.618 ~ 8/5) ミロのヴィーナス ・ プルてノン神殿 ・ ウィトルウィウス的人体図 ・ 向日葵、ポイントカード、

人間も黄金比の申し出子

フィボナッチ数列に取り合う数列間の比 「約1.6」

白銀比 root(2) 1.414…

 

e^{i \pi} +1 = 0 オイラーの公式

xn + yn != zn  フェルマーの最終定理

特殊相対性理論

ピタゴラス定理 ⇔ 勾股定理

ピタゴラス音律

ラマヌジャン

数学と音楽

ピタゴラス音律、オイラー音律、ケプラー音律、フーリエ解析

 

ペテン インチキ

クラインの壺

 

メビウスの輪

メビウスの輪

http://www.yk.rim.or.jp/~ans/SUBI/sya.html

 

パラドックス

量子テレポーテーション(瞬間移動) ドラえもん

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s